保育士になりたいと思う人が何を思うのかというと

子供の頃の夢といえば

子供の頃に、将来の夢を書いた時保育士になりたいと書く子は多いです。それは、その時にお世話になった先生が大好きだったからでしょう。そして本当に保育士になる人も多いです。もちろん、子供の頃は思っていなくてもなっている人は大勢います。実際に保育士になった時に、どんな子供達に出会えるのか楽しみですよね。それが思っていたような子供達なのか、はたまた反対なのかは人それぞれでしょう。どんな子供でも悪い子はいません。

昔と今の子供の環境は

ですが、昔に比べて子供は少し変わっています。それは時代や環境もあるでしょう。それにその時代に育った親の教育も関係しているのでしょう。昔の子は、あまり規制のない時代でしたから、皆がのびのびと外で遊ぶことができました。ですが今の子は、沢山の規制の中で生活していますのでいつも何か我慢していなくてならない状態です。そんな環境の中で日々生活していたら、性格ものびのびしない子になってしまうでしょう。そういう子を相手に仕事をするわけです。

保育士としてやりたいこと

保育園に預けるときは、親も心配です。信頼して預けてくれる分保育士には責任が大きくなります。それをうまくクリアする為にも、どうすれば子供達がのびのびと遊べるのか工夫してあげて、外ではできないような遊びをしてあげて、刺激をあげたいと思うでしょう。そうすれば、沢山の刺激の中で育つことで、多くの物が見える、気持ちが分かる子供に育てることができます。沢山の事を吸収する時期に親から離れる時間が多いので、その中で教育もできるようなことをしてあげましょう。

保育士の求人なら神奈川の周辺で見つけることで、勤務条件の良い事業所の採用試験に挑戦をすることができます。

loading
×