日勤と夜勤で違う事って?誰でも分かるコンビニバイトの特徴

日勤スタッフの特徴って?

コンビニスタッフは定番バイトとして人気がある事から経験した事がある方も多いですよね。日勤スタッフの主な仕事内容は、レジでの接客がほとんどとなります。接客をしていない時間には商品の補充や陳列とお客様が快適に利用出来る環境を整えます。また、仕事に慣れてきた場合には、新商品のスペースを作ったり賞味期限のない雑貨等の発注を任される事も珍しくありません。商品の売れ行き等を考慮したスペースや商品の確保といったやりがいのある仕事が出来るんですよ。

夜勤スタッフの特徴って?

一方、夜勤スタッフではお客様が少ない時間にしか行う事が出来ない商品入荷や清掃が主な仕事内容となっています。深夜帯はお客様が少ない事から接客が苦手な方でも問題なく働けるんですよ。また、ほとんどのコンビニでは新商品の入荷も夜勤の時間帯に行っている事からいち早く新商品をチェックを出来るといった魅力もあります。22時以降の時間帯は時給もアップする事で効率良く稼ぐ事が出来るといった事からも高い人気があるんですよ。

コンビニバイトの魅力って?

コンビニスタッフは、他のバイトよりも時給が低いといったイメージを持っている方も多いですが、実際は一般的なバイトと変わりません。忙しい店舗の場合であれば周辺の飲食店よりも高い時給となっている事も珍しくないんですよ。また、シフト制が導入されている事でプライベートの予定を優先しやすかったり、予め店長に相談する事で長期休暇を取る事も可能です。仕事が出来るようになれば時給が上がる事も多く、働きがいのあるバイトなんですよ。

コンビニのバイトといえば、入店時の明るい挨拶です。お客には機敏な対応が必要です。多種多様な商品とサービスを滞りなく捌くスキルを身につけるのは時間と努力もかかるので、汎用的に必要なことから覚えます。

loading
×