憧れから相性抜群のバイトを探して「気持ちのよい社会とのおつきあい」を修行しよう♪

「バイトで修行A」憧れと適性診断♪

アルバイトの適性診断を、人づてに聞いたりオンライン上の簡素なシステム診断に任せるだけで大丈夫でしょうか。実は、自分の気持ちから割と簡単に信頼できる診断方法があります。それが「あこがれ診断(仮)」。やり方は「あなたがドキドキしてやってみたいけれど自分にはふさわしくないからできない」と思っている仕事を見つけるだけ。一見向いていないからと思いがちですが、強烈なものを避けてしまいがちなのが人間ですので、興味があれば思い切って面接を受けてみましょう。

「バイトで修行B」面接でピュアな告白

ドキドキして憧れている仕事は、意外と「人間関係」によるものかもしれません。特にアルバイトは「子ども時代に経験したくてもできなかった」社会の側面を一気に吸収しがちになりますので、オーバーヒートを起こして内的に混乱した状態で長期間過ごすことにもなりかねません。そんな時は、信頼できると感じた面接担当の方に「思い切って告白してみましょう」。恋のですって??その要素は無きにしも非ずですが、「あなたの職場へのあこがれを素直に表現する」ことで、次第に生じるかもしれない壁を先に壊しておくのです。社会全般にてかなり有効ですよ!

「バイトで修行C」思い切って訪問してみよう!

ここまで面接前後の心構えについてお話しましたが、面接を「合格するためではなく楽しむためにやる」意識を持つことで相手の方に不当な感情を持つことを防げる利点があります。そのためには「ここで面接を受けてみたい」と思える下準備が必要。例えば「実際に店の前に行ってみる・笑顔がすてきな店員さんを見て入ってみたくなる・募集について聞きながら会話して雰囲気にひたる・うっとりすれば面接の約束へGO」という風に自分で考えて行いましょう。そうすることにより「相性が悪くて互いに困るシチュエーションの予防」に貢献でき、気持ちのよい社会生活の実現について学ぶことができるのです。

工場の求人は、多くの人にとって魅力的です。通年で求人数が安定しており、経験や年齢はほとんど問わないからです。

loading
×